嬉しい効果が盛り沢山!?壁面緑化で壁一面をデザインしよう

お好みのタイプの壁面緑化を選ぼう

壁面緑化とは、高層住宅やオフィスビルなどの壁面に植物を植え壁面を覆うものです。景観が美しくなる上に、騒音の低減や壁面の温度抑制にも役立ちます。ヘデラやつるなどの植物で覆うことにより壁面の温度が下がり周辺への熱の照り返しを防いだり、室内への冷却効果も期待できます。シンプルな作りで壁面を簡単に緑化できるユニット型の壁面緑化システムや、ツツジやサツキを植栽として使用した断熱効果の高いプランター型の壁面緑化システム、つる植物が絡みやすいはしご形状のワイヤータイプなど、お好みの緑を利用して自在に壁面をデザインしましょう。

壁面緑化の嬉しい効果

緑を壁面で覆うことで急な温度変化などで起こる、壁面の膨張と圧縮によって生じるひび割れを防止します。断熱効果や紫外線カットなどの保護効果も期待できます。壁面緑化には室内への冷却効果だけでなく、冷房への負荷を軽減させる効果もありますから省エネにも繋がるでしょう。壁面緑化は壁面の温度を低減するため、ヒートアイランド現象の緩和に非常に大きな効果を有します。その他、壁面一面に緑があると人々の目に止まりやすく見る人に心地よさや安らぎを感じさせ、シンボルマークにもなるため集客効果も期待できるでしょう。剪定は年に1回程度を行い、伸びすぎた枝を切ったり込み入った枝を強剪定するなどしてメンテナンスを行います。日当たりが悪く生育が悪くなってきた場合には、耐陰性品種への切り替えができる場合もあります。

壁面緑化をすることで、直射日光が壁や窓に当たることを防ぐことができるので、暑さを軽減する効果が期待されます。