内祝いでもらって喜ばれるものはこれで決まり!

渡す側にとても大きなメリットがある

子供の出産で内祝いを渡す時には、かなり多くの人々に内祝いを渡すことになります。お祝いをもらう時はとても嬉しいですが、内祝いを返す時になると、誰にどんなものをお返しとして渡したら良いのか、迷ってしまう人は少なくありません。いただいた金額にも違いがあるでしょうし、友達への内祝いと上司への内祝いを一緒のものにするわけにもいきません。そんな時にとても役に立つアイテムがカタログギフトです。カタログギフトは内祝いをはじめとして、さまざまな場面で利用できる優れものです。内祝いでカタログギフトを使用する最大のメリットは、渡す側の人が商品を決める必要が無いという点です。受け取る側がカタログの中から商品を選べるのは大きいです。

受け取る側にもメリットがある

カタログギフトは渡す側は商品を選ぶ必要が無いというメリットがありますが、受け取る側にもメリットが存在します。決まった商品を受け取るのではなく、カタログ内の商品の中からもらった側が自分で商品を選択できるので、本当に今このタイミングで欲しいものを貰えるという点です。結果的に欲しい商品をもらうことができるので、内祝いを貰った側も喜びますし、贈る側も贈られた側が満足してくれるわけですから、渡した甲斐があったということになります。このカタログギフトは価格帯も幅広く用意されていますので、その人によって購入するカタログギフトを使い分けることができます。また、金額だけではなくカタログ内の取扱商品にもバリエーションがありますので、使い勝手が良いです。

内祝いとはおめでたいことがあった時に貰うお祝いの品に対し、祝われた側からお返しを贈る風習のことです。本来は身内に慶事があった時にその記念として贈り物をする行事で、幸せをおすそわけするために行われます。