子供の発達に良い!おままごとがおすすめの理由

男の子も女の子も楽しめる遊びがおままごと

小さい子供と2人きりで過ごすときにどんな遊びをしてあげたらいいの?と悩むママも少なくありません。室内で子供と一緒に楽しめて、なおかつ発達にも良い遊びをしたいと考えることもありますよね。そんなママにおすすめしたいのがおままごと遊びです。炊事の真似ごとをするおままごとは昔から子供に人気の遊びです。おままごとは女の子限定の遊びだと思う人もいるかもしれませんが、男の子もおままごとが大好きな子はたくさんいます。5歳ぐらいまでの幼児であれば、男の子も女の子も遊びを分ける必要はありません。性別関係なく楽しめる遊びがおままごとです。

おままごと遊びの起源は?

おままごと遊びの起源は平安時代までに遡ります。貴族の子供たちの間で紙人形を使って食事や祭りの真似ごとをしていたのがおままごと遊びの始まりです。江戸時代になると、おままごと遊びは庶民の子供の遊びとしても定着していきました。

子供にとって良い効果のあるおままごと遊び!

おままごと遊びは単に子供が調理の真似ごとをするだけでなく、ママ役や店員さん役、お客さん役といった自分とは違う立場になりきりながらやりとりをしていく遊びです。自分と違う立場の人になりきることによって、自分だけではない他の人の存在に気づくきっかけになります。与えられた役割にふさわしいのはどんな行為なのか判断しながら遊ぶ体験は、他の人とどのように関わっていくかという力や思いやりの心を育てることにもつながります。おままごとの遊びの中で子供の社会性が発達していくのです。

木のおもちゃのままごとは優しい雰囲気と素材をいかした風合いで人気です。天然素材なので安心して遊べる点も魅力です。