犬に洋服を着せたい!どんな風に選ぶべき?

洋服を着せるメリットはあるの?

犬たちが洋服を着ている姿を良く見かけるようになりましたが、どんなメリットがあるのか不思議に思っている方も少なくありません。メリットとしては、まず毛が抜けるのを防ぐことができるので、公共の場所でも安心して過ごせます。服を着用していると散歩をしたりしているときに汚れても服を脱いで洗えば良いだけなので、犬も飼い主もとても楽です。もちろん、服を着せる本来の目的として保温効果もありますので、急な体温上昇や下降にも対処しやすくなりますから安心して過ごすことができます。虫やダニなどの付着を防ぐことも期待できますから、外でのびのびと遊ばせることも可能です。このように、飼い主としても可愛い以上のメリットがあるのです。

どんな洋服を着せると良いのか

犬用の服が出てきて長いですが、かなりお洒落な物も増えてきていて飼い主としても気持ちが盛り上がりますよね。予算もありますが、とにかく気をつけたいのがサイズです。大きめでゆったりしているならまだしも、小さくて体に張り付くような物だと動きにくいですし、締め付けて健康にも良くありません。お店によって服のサイズの測り方が違うので、よく確認してからきちんとサイズを測って購入しましょう。機能性としては、紫外線対策としてUVカットなどもおすすめです。素材も豊富な中から選べますが、化学繊維だと静電気を起こしやすいのでなるべく天然素材から作られている物を選んでみましょう。可愛らしさと機能性のバランスが取れたものを選ぶのがポイントです。

犬の洋服を購入する際に気を付けることはサイズです。もちろんデザインなども飼い主にとっては重要ですが、一番重要なのはその子にあったサイズを買うことです。まずは胴回りを知ることが服選びの基準になります。