ペットを自宅に招きたい!今一度買い方をおさらい

基本的にはペットショップやブリーダーから

ペットを購入する方法は主にペットショップ、もしくはブリーダーから購入することになります。ペットショップであれば展示ケースの中から自分の好みと感じた動物を選べるだけでなく、購入しようと思っているペットに必要な装備品が取り揃えているので準備も同時平行で進められるのが便利です。

そして、ブリーダーから購入する場合は事前に自分が飼いたいペットの種類を決定しておきます。決定したらネット検索でブリーダーで探し、連絡を取った後にブリーダーの自宅に赴いて飼育されている個体の中から実際に触れてみて好みを選びます。最後にブリーダーから飼う際の注意点をレクチャーしてもらい、お互いが合意できたら料金を払って購入できるという形です。

忘れないでほしいもう一つの方法

ペットの購入方法でもう一つ忘れないでほしい入手方法があります。それは動物愛護団体や保健所が引き取っている個体を入手するという里親制度です。この動物愛護団体や保健所が引き取ったペットの多くは、愛着の喪失や無理な多頭飼育崩壊など人間の身勝手で見捨てられてしまったペット達です。これらのペットは一定期間保護されますが、もし期間を過ぎても新たな飼い主が現れない場合は殺処分を受ける運命にあります。愛着の喪失を受けたペットの多くは人間に対して不信感を持っている場合が多く、実際に飼うとなると他の入手方法よりも大変な部分が多いです。しかし、生まれてきた命を大切にしたいと思うのであれば、ぜひ里親制度で引き取ることも検討してみてください。

人が集まる場所であり、ペットを多く取り扱っているのも東京です。子猫販売なら東京都でかわいい家族が見つかります。